FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Hiro
 
[スポンサー広告
おばあちゃん
DSC_0062_convert_20090226100048.jpg


不意におばあちゃんのことを思い出した
もう死んでしまったおばあちゃんのほう


ニューヨークにはおばあちゃんが作ってくれたマフラー(むしろ首巻き)を
もっていった

毛糸と毛糸の間に毛糸の以外のあったかいのが
挟まれまくってる感じがした

これを作ってくれたおばあちゃんはまだ健在で
元気でいてくれてるだけでありがたい存在だ

わたしを小さな頃から
甘やかして愛してくれてる人



死んでしまったおばあちゃん
もういない

死んでしまったのだから「いない」のは当たり前なんだけど
「いる」としか思わない

よく

おばあちゃん元気かな?

と思う

多分一緒に暮らしていた時間が長すぎて
感覚が麻痺してるせいだと思う
死んでいく様を目の前で見てたけど
あたしの感覚は生きていたときのほうしかないから
だからだと思う

もう6年になるけど
まだまだ生きてると思ってしまう
死んでしまったおじいちゃんもそう
死んだ姿をみても死んでいく様をみていても
まだ生きてると思ってる
にいけばおりそうな感覚のほうがまだ強い

引越しの準備をしていて
形見にもらった指輪をだしてみた
なくすと嫌だから普段はつけない

死ぬ前に病院のベッドで
痩せてしまったせいで
指輪がくるくる回ってて
直してあげても
直してあげても
くるくる回ってた指輪

おばあちゃんの体と中身が離れちゃった後に
その指輪をもらった

本当はおばちゃんが「あたしがぜんぶもらう」って
取っていってしまったんだけど

お父さんに

「いっこでいいから ひろがもほしい」

ってお願いして
いっこだけもらった

曲がっちゃってる指輪
最後の最後までおばあちゃんに一緒にくっついてた指輪

つけると隣におるみたいに思ってしまう



結婚式のときにはつけねばね




ぽちっと押して頂けるとうれしいです☆励みになります。 ありがとう!!
DSC_0062_convert_20090226100048.jpg
スポンサーサイト
Posted by Hiro
comment:0   trackback:0
[未分類

thema:ひとりごとのようなもの - genre:日記


comment
comment posting














 

trackback URL
http://garohi.blog87.fc2.com/tb.php/187-22e17954
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。